クラブの歴史
  • 日本記録樹立
  • 女子1500mで2度の樹立
    1992年の日本陸上競技選手権大会の女子1500mで鈴木(旧姓)晴美選手がスタートから飛び出し、従来の日本記録を約2秒更新する。 また、1994年4月の織田記念国際陸上の女子1500mでは、前半から積極的な走りを展開、終盤中国の選手にかわされたものの、自身の持つ日本記録を 1秒ほど更新した。
    女子3000mで2度の樹立
    1994年6月の日本陸上競技選手権大会の女子3000mで弘山晴美選手が中国の選手とデットヒートを繰り広げ、従来の日本記録を一気に8秒ほど更新した。 また、その2週間後には、フィンランドのヘルシンキで開催されたワ-ルドゲームズで自身の持つ記録を1秒更新した。
    女子5000mで2度の樹立
    1997年6月にイギリスのシェフィールドで開催されたIAAF グランプリ英国大会の女子5000mで弘山晴美が従来の日本記録を1秒5更新した。 また、翌年の8月にスウェーデンのストックホルムで開催されたIAAF グランプリ/DNガラン陸上で、自身の持つ記録を4秒ほど更新した。
  • 弘山選手の日本記録樹立
    年月 大会 種目 記録
    1992年 日本選手権 女子1500m 4分12秒40
    1994年 織田記念国際陸上 女子1500m 4分11秒10
    1994年 日本選手権 女子3000m 8分51秒29
    1994年 ワールドゲームズ 女子3000m 8分50秒40
    1997年 IAAF GP 英国大会 女子5000m 15分07秒75
    1998年 DNガラン 女子5000m 15分03秒67