INFORMATION  お知らせ
  • 2019.06.21
    合宿報告 (ABQ合宿 / 菅平合宿)

    5/21~6/20の期間に木村選手・岡本選手がアメリカ合衆国・ニューメキシコ州(アルバカーキ)にて合宿を行った。

    ★木村選手は6/30に行われる日本陸上選手権大会5000mに向けての強化合宿

    ★岡本選手は木村選手の練習パートナーと7月に行われるホクレンディスタンスチャレンジ(北海道)に向けての強化合宿。

    IMG_6102

    最高点約3200mを誇るサンディア・マウンテンを背景に標高約1800m地点を合宿拠点として高所トレーニングを実施。

    アルバカーキ・アカデミー高校(標高約1670m)の土路面クロスカントリーコースを使った持久力強化の走り込み、Hillトレーニング、トラック練習。New Mexico大学、Milneスタジアム(標高約1570m)ではトラック練習をメインとし、スピード強化練習を行った。

     

    IMG_6103

    *New Mexico 大学にてスピード練習 岡本選手・木村選手

     

    _2CN698564

    【  4D98DB55-6ACD-4465-A629-475EDF0D8406

    *アルバカーキでの練習様子Movie!

     

     

     

     

    6/5~6/20の期間に真柄選手・田中選手・前田選手・Melissa選手が長野県上田市(菅平高原)にて合宿をおこなった。

    ★真柄選手・田中選手・前田選手は7月に行われるホクレンディスタンスチャレンジ(北海道)に向けての強化合宿。

    ★Melissa選手は6/25にオーストラリアで行われるオセアニア選手権(5000m)に向けての強化合宿。

    菅平高原は標高約1250mが拠点であり、高所トレーニング目的として合宿を実施。峰の原クロスカントリーは標高1534m(最高点)~1494m(最低点)の高低差があり2㎞のアップダウンコースを使用し持久力強化や心肺機能の向上を図った。

    A_705686

    *クロスカントリーを走る田中選手

     

    サニアパーク菅平(標高約1300m)ではトラック練習をメインとして行いスピード強化と持久力強化!

    A_705629

     *ラストスパート! 田中選手と真柄選手

    A_705618

    *初めての日本での合宿!トラック練習も快調!メリッサ選手

    コンクリート路面からの衝撃負担を緩和するために、湿原地帯の中にある約2㎞のコース土路面を生かし、足に負担の少ないジョッグを行った。その他芝生等のグラウンドを使用させていただき、豊富な環境を選択できる中で充実した強化を図ることが出来た。

    A_705594

    *清々しい森を駆け抜ける(湿原2㎞) 田中選手・前田選手

     

    【Photo ギャラリーにて その他写真掲載中】

     

     

    A_705822

    今後の大会スケジュールとしては以下の内容で自己記録更新・各大会の標準記録突破を目指していきます。

    今後とも資生堂ランニングクラブの応援をよろしくお願い致します!

    【大会情報】

    6/25 オセアニア選手権 5000m (Melissa選手)

    6/30 第103回 日本陸上競技選手権大会 (木村選手)

     

    ~ホクレンディスタンスチャレンジ2019~

    7/6 千歳大会

    7/9 深川大会

    7/13 士別大会

    7/17 北見大会

    7/22 網走大会

    (田中選手・真柄選手・前田選手・岡本選手・高見澤選手)