INFORMATION  お知らせ
  • 2019.12.27
    資生堂ランニングクラブ 川越学監督 退任のお知らせ
    川越 学 

    川越 学(かわごえ まなぶ)監督が2019年末をもって退任することになりましたので、お知らせいたします。

    川越監督には2017年1月から3シーズンにわたってチームの指揮を執り、就任初年度にクイーンズ駅伝のシード権獲得、また昨年、本年と日本代表選手を輩出するなど、選手の自主性を重んじた育成・強化をキーワードに、高い指導力をもってチーム力向上に貢献いただきました。

    このたび、2年連続でクイーンズ駅伝のシード権獲得を果たせなかったという結果を踏まえ、川越監督とクラブとで協議した結果、退任することとなりました。

    川越監督の3年にわたるご尽力に心から感謝申し上げます。

    なお、後任監督は現ゼネラルマネージャーの川村浩之(かわむら ひろゆき)が兼務いたします。

     

    本年も皆さまの熱いご声援、誠にありがとうございました。

    創立40周年を迎えた資生堂ランニングクラブは「強く、速く、美しく」をスローガンに、人間性豊かでひとりの社会人としても成長できるような選手の育成を図り、社会や地域、お客さま、そして社員に喜びと感動をお伝え続けていくことを目標に、日々挑戦を続けていきます。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

     

    <川越 学氏プロフィール>

    1962年8月6日生まれ。 鹿児島県出身。

    早稲田大学を卒業後、1986年に資生堂に入社。資生堂ランニングクラブで競技生活を送り、現役引退後はコーチ、監督として数多くの選手を育成。

    2007年の退社後はクラブチーム「セカンドウィンドAC」を設立し、国際級選手の育成やアスリート予備軍のジュニア選手の育成を行った。

    2011年4月より、株式会社エディオン 女子陸上競技部監督。

    2017年1月より、資生堂ランニングクラブ監督。

     

    <川越 学コメント>

    これまで多大なるご支援をいただきありがとうございました。

    監督として結果を残せず大変申し訳ない気持ちです。来年の駅伝優勝を心より応援しております。

    今後とも資生堂ランニングクラブへのご声援、どうぞよろしくお願いいたします。