REPORT  レース報告
  • 2015.07.05(Sun)
    2015 ゴールドコーストマラソン レース報告
    出場者
    竹中 理沙 
    場所 出場種目
    ゴールドコースト マラソン
     
  • REPORT
    竹中、海外レースで初優勝!

    7月5日(日)オーストラリアにて、現地時間7:20スタートでゴールドコーストマラソンが行われました。

    竹中 スタート前

    スタート前の竹中

     

    初マラソンの名古屋ウィメンズマラソンで5位(日本人3位)入賞を果たしてから、リオデジャネイロオリンピック、マラソン選考会を突破することを次の目標に掲げ、ゴールドコーストマラソンは夏の実践練習という位置づけで出場しました。5月の仙台ハーフでマラソンで回復具合を確認した後は、日本選手権の出場を回避して走り込みに徹し、今回のレースに挑みました。

    今回は2時間27分台で自己記録更新を目標に、5kmごとののスプリットタイムを17分20秒に設定しました。30kmまでは予定通りのペースで走ったが、路面の凹凸で足にマメができはじめ、徐々にペースを落として自己記録には届かなかったものの2戦連続2時間28分台となる2時間28分25秒で優勝を果たしました!

     

    ☆竹中 ゴール

    ゴールの瞬間!2:28:25

    表彰式☆竹中

    表彰式【右から上谷田選手(日立)、竹中(資生堂)、野上選手(十八銀行)】

    竹中 インタビュー

    インタビューを受ける竹中

    竹中 優勝者

    男子マラソン優勝者のKENNETH MBURU MUNGARA選手と。

     

    1【竹中のコメント】

    今回は2時間27分台を目指していましたので、タイムは目標に届かず、まだまだ自分の力不足を感じました。しかし、優勝という目標が達成出来たことは良かったです。

    今後はよりタイムを求めて、リオ五輪の選考会に向け、確実にトレーニングを積み重ねていきたいと思います。

    たくさんの応援、ありがとうございました。

    フォトギャラリーにも写真を掲載しました!

     

    また、ゴールドコーストマラソン公式Facebookにも竹中の写真が掲載されています。

    →サイトはこちらから