REPORT  レース報告
  • 2016.01.31(Sun)
    第35回大阪国際女子マラソン レース報告
    出場者
    竹中 理沙 
    場所 出場種目
    ヤンマースタジアム長居 発着 マラソン
     
  • REPORT
    果敢に攻め3位でゴール!

    1月31日(日)に大阪ヤンマースタジアム長居を発着点とするコースで、第35回大阪国際女子マラソン(兼第31回オリンピック競技大会女子マラソン代表選手選考競技会)が行われ、竹中理沙が出場しました。

    IMG_2955

    スタート前の竹中

    応援

    沿道各所には200名を超える資生堂社員の大応援団!

    竹中は春から選考会を意識してマラソンレーニングに励んできました。
    今回のレースはオリンピック選考会を兼ねており、日本陸連が定める派遣設定記録(2時間22分30秒)を破るために、ペースメーカーが5kmあたり16分40秒とハイペースなレースが大会側から設定されました。
    竹中はスタートから先頭について果敢に攻めのレースを行い、オリンピック経験者も15kmで脱落していく中、ハーフ地点では大会記録、派遣設定タイムを上回る走りでした。

    レース竹中

    レース中の竹中

    トップの福士選手に続き2位を走っていた25km過ぎから脚にダメージを受けはじめ、先頭との差は少しづつ開き、1km1kmゴールへ進むごとに体にも強いダメージを受けていきました。
    最後まで代表の可能性を信じて走り通しましたが、ラスト1kmで一人抜かれてしまい、3位という結果でした。しかし世界で戦うのに必要なスピードと我慢する走りを経験することができました。
    今回の経験を活かし、次のレースでは速くて強い走りを目指し努力を重ねていきます。

    IMG_3143

    終了後の記者会見

    IMG_3421

    2位 堀江選手(ノーリツ)・1位福士選手(ワコール)・3位竹中(資生堂)

     

    竹中理沙竹中のコメント 

    結果は悔しいものとなりましたが、本気で挑戦したことは良い経験になりました。

    昨日のレースと練習の過程を反省、分析し今後に繋げ、本当に強いランナーとなれるように努力していきたいと思います。

    温かく熱いご声援が本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

    今後もランニングクラブの応援をよろしくお願いいたします。

    大阪国際女子マラソン公式ホームページはこちら

  • RESULT
    順位 出場者 所属 記録
    1位 福士 加代子 ワコール 2゜22'17"
    2位 堀江 美里 ノーリツ 2゜28'20"
    3位 竹中 理沙 資生堂 2゜29'14"