REPORT  レース報告
  • 2019.05.18(SAT)-19(SUN)
    第61回東日本実業団陸上競技選手権大会 レース報告
    出場者
    田中 華絵  木村 友香  真柄 碧  高見澤 安珠  岡本 海愛 
    場所 出場種目
    熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 1500m/3000mSC/3000m/5000m
    【5.18】1500m【5.19】その他種目
  • REPORT
    3名優勝! 東日本実業団選手権

    5月18日(土)~5月19日(日)に第61回東日本実業団陸上競技選手が開催され資生堂ランニングクラブからは5名の選手が出場。

    1500m木村選手、3000m真柄選手、3000mSC高見澤選手が1位でゴールし、3名の選手が優勝を飾った。

     

    ★優勝者インタビュー★

    【木村選手コメント】

    AS1

    東日本実業団では1500mに出場致しました。練習の一環としての位置づけで走らせて頂いたのですが、自分の中で今回は走りは課題が残る走りとなりました。優勝できたことには満足しておりますが、まだまだ力足らずな部分があると感じたので現状に満足せず常に目標と課題に向き合って今後もトレーニングに励んでいきます。

     

     

    【高見澤選手】

    ANJUT1

    この度は応援ありがとうございました!

    今回の東日本実業団は入社後初めてのレースとなりました。約二年間のブランクがありましたが、たくさんの支えがありスタートラインに立つことが出来ました。出場者が少なく自分でレースを引く形で、目標とする記録を達成することが出来ず悔しさが残るレースとなりました。ですが、ここからが私のスタートなので気を引き締め次の目標に向けトレーニングに取り組んでいきます。

    今後とも応援よろしくお願い致します!

    たくさんの応援ありがとうございました!

     

    【真柄選手】

    MAKA1

    今回のレースはタイムではなく勝つことを目標に出場しました。ついていくことだけを考え集中して走ることができ、ラストで競り勝つことが出来ました。結果として自己新記録も更新できて嬉しさと同時にとても驚きました。自分にとって大きな自信となるレースをすることが出来ました。今日のレースを今後走る予定の5000mに繋げていきたいと思います。

    応援ありがとうございました!

     

    MI1

    女子5000m 2組目 岡本選手

    HA1

    女子5000m 1組目 田中選手

    WIN3

    優勝者3名 *左から 真柄選手・木村選手・高見澤選手

    全競技結果はこちら

  • RESULT
    18日(土)
    14:50 1500m タイムレース2組目【木村/真柄】

    19日(日)
    16:05 5000m タイムレース1組目【田中】
    17:05 3000m タイムレース2組目【真柄】
    17:50 5000m タイムレース2組目【岡本】
    出場者 木村 友香 出場種目 1500m 記録 4'17"39 順位 2組1着(総合1位)
    出場者 真柄 碧 出場種目 1500m 記録 4'28"88 順位 2組6着(総合6位)
    出場者 高見澤 安珠 出場種目 3000mSC 記録 10'37"71 順位 1位(4人中)
    出場者 真柄 碧 出場種目 3000m 記録 9'25"77 ★自己新記録 順位 1位
    出場者 岡本 海愛 出場種目 5000m 記録 16'34"35 順位 2組目14位
    出場者 田中 華絵 出場種目 5000m 記録 16'48"08 順位 1組目10位